ブログトップ

subtle imagery

yohhoh.exblog.jp

はてなsubtle imageryのミラー

<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

美川さんの「1」に、もうひとりのゲストの「さとみ」の方
を「313」とするべきか、それとも安易に美川さんのデビ
ュー45周年から「45」とみなすべきなのか、ちょっと考
えさせられる「食わず嫌い」だった。


先週のゲストでも、女性の数字の方を前に持ってきて
レディファーストしていたから、「3131」番目を注意す
るつもりである(セルフメモ)。


と、こんな風に木曜日の夜、メモっておいたにもかかわ
らず、先週日曜日にデムーロはサイン稼働してるし・・・
と、アーリントンカップをスルーしていたら、マイナス45
が小倉のメイン(皿倉山特別)に続き馬券に。痛恨。


2週連続の人気薄ヤラカシの許可をもらっていたデムー
ロ。彼らが用意していた今日のエサを拾えなかったの
だから、負けるのも当然だ。



保証書などあるはずない怪しいジャンクパーツが無事に
動いてラッキーだったので、それで気分的にチャラにしと
こ。


マザーボードにCPUが乗ったまま小汚い袋に入っていた
物体を、買うべきか買わざるべきか悩んだ数日間。占っ
てみると、「買え!」と出たゆえの購入だったが、とりあえ
ずそっちは当たった(みたい)。


ハードオフでの初の買い物だった。
[PR]
by yohhoh | 2009-02-28 23:02
アオキだかアオヤマだか、紳士服チェーンのCMは相武
さんに奪われたけれど、リクルートスーツを着てるあやや
は、あまり似合ってなかった?気もしてたから、洗濯洗剤
のCMに出るようになった最近の方が、むしろビジュアル
的にうっとり来る。


右サイドは髪で隠れるものの、左サイドの鎖骨をきれい
に見せてくれているからだ。


白いインナーウェア。それに白い光りをたっぷり浴びせ
られたシチュエーション。これに対して、松浦亜弥さん
の皮膚の色が全然負けてないのも素晴らしい。
[PR]
by yohhoh | 2009-02-27 17:20
SANYOの掃除機エアシス(SC-XD-1000)を買った。


花粉症患者にとって、この時期は窓を開けないで掃除を
したいものである。これまでは拭き掃除中心にならざるを
えなかったが、排気のキレイさがうたい文句のこの商品
を手にした以上、窓を開け放つことなく閉めきったままで
スイッチオン。


たしかに動作音は静かではない。スイッチを切った直後
に、フィルターの掃除か何かが自動で始まり、ガシャガ
シャ5秒くらい鳴るのもやかましい。


それは予めチェック済みだったため、まあ想定内。もしも
窓を開けて音が逃げるような状況なら、少しはマシにな
るかもしれないし。


とはいえ、体内から発したとあるガスに即座の反応を示
す空気清浄機が、吹き出し口をそちらに向けたまま掃除
機をかけていても反応しないのはサスガ。ガスの臭いと
排気の臭いを、単純比較は出来ないにしてもだ・・・。


密閉空間で部屋中を掃除し終えたあと、いかにも掃除
機をぶんぶんヤリまくりましたという、何とも言えない埃
の臭いというか、息苦しさが殆ど無いのは、空気を洗う
だなんだ言ってる宣伝もダテではないなと感じた。


掃除する前は花粉の気配でムズムズしていても、一仕
事のあとはなかなかクリアな雰囲気。


で、問題は、使用後に毎度行う(のが推奨)、フィルター
へのティッシュペーパーの着脱である。これがどれほど
面倒くさいのか恐れおののいていたのだが、透明で大
きめなゴミ袋にでも、フィルターごと入れてパカッと開き、
わた埃のへばりついたティッシュを除去。そのティッシュ
を別の小さな袋か何かに丸めて押し込んで、口を結び一
丁上がり。


そして、開いたままのフィルターに、広げたティッシュペ
ーパーを一枚乗せてフィルターを閉じると、もうこれで難
関?突破。ここまでの行程を大きな袋の中に手を突っ込
んで行えば、ゴミの飛散などによる不快感も随分と抑え
られるはず。ま、実験用の装置の中に、大がかりな手袋
でも付けながら両手を突っ込んでる、バイオテクノロジー
か何かの研究者の気分である。


そして、そのフィルター部分全体を本体へ戻して蓋をす
るとミッション終了。


文字にするよりも、全然簡単であった。横着者の自分で
も、全くうんざりしない程度の作業だし、一回ごとのゴミ
の量が一目瞭然。それはまさに達成感。こう自ら洗脳
していけば、かったるさは殆ど無い。不思議なほどに。


この掃除機を買う前に、3ヶ月以上値段のチェックをした
りネットのクチコミなどを見て回ったりして(アフィリエイト
狙いのためか、実際の使用感に乏しい記述も多かった
が)、執念深く待ち構えての購入だったから、掃除機に
しては高い値段設定(しかも最近値段が微妙に上がり
気味?)でもトータルで納得である。


こういう良い商品を作り、小椋久美子さんのような美女
も抱えているSANYOが、創業者の徳?も消え失せた
クソ会社に呑み込まれるなんて不憫だ。燃料電池やエ
コ家電のみに資源集中する、洒落た会社として生き残
って欲しいと思うのは、これまでの安かろ悪かろメーカ
ーのイメージとは裏腹に、個人的にSANYO製品との相
性が良かったから。このエアシスちゃんも、長持ちして
ちょうだい。
[PR]
by yohhoh | 2009-02-24 12:43
2009年・フェブラリーS


1着 サクセスブロッケン
2着 カジノドライヴ
3着 カネヒキリ


カネヒキリに1着席は無いこと。


みんなのケイバのゲストに、現役時代にピンク色の勝負
服を散々着ていた小島太が出ていたので8枠鉄板。
カネヒキリの真裏は要らないよな?・・・ってことで、岩田
のフェラーリピサだと思い込んでいたけれど、よもやプラ
マイ2を揃えてきて、買ってない方の内田がヤリ許可。


マイナス69のエスポワールシチーと、プラス96のフェラ
ーリピサを4着5着に並べてきたのも、胴元さんのいたず
ら心だろう。


読み通りに?小倉のメイン・関門橋ステークスでプラス
69。珍しくサービスで、おまけに京都メインの斑鳩ステ
ークスでもマイナス69を使用。小倉、京都と来ての3連
発は、さすがにあるわけない。


それを承知していなかったら、見事なヤラズ4着騎乗の
サトテツにショック死させられるところだったが、美しく先
頭をきって爆走していたエスポワールシチーが、いつ引
っ張ってフェイドアウトしていくかを今か今かと待ち構え
ていられたので、精神衛生上は被害ゼロ。財布的には、
もう馬券を買っており微妙ではあった。


真のプロは、京都メインの馬券を払い戻したら、フェブラ
リーSの結果など見ることなく、颯爽と競馬場をあとにす
るのであろうな・・・。そんなのが、ちょっと憧れるカッコイ
イ姿だ。


バテバテに沈んでいくかと思われたエスポワールシチー
に4着指示が出ていて、戦歴に大きなキズを与えなかっ
た配慮から考えて、この馬は今後も人気を担わせるシナ
リオに組み込まれているに違いない。名前に「ポワ」なん
て文字列を含んでいるし。
[PR]
by yohhoh | 2009-02-22 21:52
土曜日メインレースでマイナス69に入っていた武豊は、圧
倒的1番人気ながら最後必死に追わずに4着(その前に不
利があったって、そのあと死ぬほど追えば3着以内に入れ
た)。


そのかわりマイナス69で馬券になったのは、京都記念の
福永(これもくだらない1番人気馬)。その前の小倉メインレ
ースで、人気薄のプラス69をゴール直前で4着にさせるヤ
ガラセが仕組まれていたのも忘れちゃいけない(当然、こ
ちらはそのエイティーホーオーを買っていたわけだが)。


それを踏まえてのフェブラリーステークス。


メインレース最後の府中に至る前に、小倉か京都でプラマ
イ69を使う可能性もあるけれど(小倉の3番か?)、府中
までなだれ込んだことも想定して、エスポワールシチーと
バンブーエールに初志貫徹。


相手はルメールと岩田と武豊。タテ目がイヤなので、ガミ
の不愉快さも視野に入れつつ5頭ボックス。


バンブーエール
カネヒキリ
フェラーリピサ
ヴァーミリアン
エスポワールシチー
[PR]
by yohhoh | 2009-02-22 14:52
若い頃から、ちはるさんのルックスは好きであった。或い
は八木アナウンサーのような雰囲気。こういう顔立ちも好
きなのだよな・・・と実感しながら、加賀温泉郷を取材した
生活ほっとモーニングを録画するために、リモコンのスイッ
チを押したのだが、キープしてあるのに安心してしまいま
だ見ていない。


先週土曜日にテレビ東京で放送した、出雲方面の温泉
を取材した番組で、石野真子さんが入浴シーンを披露し
てくださったのだが、「わたし、いますごく悩み事があるん
です」と顔に書いてある風情が濃厚すぎて、心ゆくまでの
うっとりモードに浸れなかった。ちはるさんには、それを是
非とも贖ってもらいたいのだが、NHKの朝の番組に過大
な期待は禁物かな?


「みなさんのおかげでした」の食わず嫌いは、ネズミっぽ
い印象のどこかの脚本家?と加藤ローサさんがゲスト。


共通項の「藤」はフェイクと見なし、「九」と「ロー(=6)」を
抽出して96ないし69が解答ではないかと妄想。当然エ
ロい仕掛けこそJRAさんのお好みであるから、プラマイ69
に重大な関心を払いつつ、出走表をチェックすることにな
るのである。


それを念頭に、フェブラリーSの枠順をみてみると、そのプ
ラマイ69に、バンブーエールとエスポワールシチーという、
人気的にヤラカシを期待して狙ってみたい馬を揃って入れ
まいりました。


前週の日曜メインで人気薄を稼働させているし、この二頭
は見せ場だけ作ってフェイドアウトかしらん?
[PR]
by yohhoh | 2009-02-20 10:07
サンデーモーニングのアシスタント軍団で、最大のお
気に入りである唐橋ユミさん(みうなさんのイメージを
投影できる?、メガネっ娘ビューティ)を朝から拝めて、
気分良く馬券を買いに出かけたものの、土曜日から
続く悪意の連鎖にことごとく敗北を喫した。


前日は二桁人気を稼働させており、今日は無風だと
みなして小倉のメインをスルーしていると、あまり人
気の無い3枠2頭をまた2着3着に並べられて、怒り
に点火。


土曜日の府中メインに続きプラス83番目に入れられ
ていた後藤が、昨日とは別人のように馬券に絡むべく
主体的に腕を動かしてきさらぎ賞で2着しても、1着は
また武豊であり、3着は3番人気の四位だろ、スルー
して正解だったなとレープロを府中メインのページにめ
くっていこうとしたら、よくみたら8枠は8枠でも人気の
ない地方騎手の方がヤリ許可を受けていた・・・。


買っていないと来る裏切りの展開のラストは、当然メ
インレースのラスト・ダイヤモンドステークスでも予定
調和のごとし。


もう来ないとみせかけての連発プラス83稼働を読み、
3番の西田と、7枠とマイナス83が重なる14番は囮
と考え、7枠は7枠でも13番をチョイス。11番人気と
13番人気である。どちらかは来るでしょと大船に乗っ
た気分で長々とした3400メートルのレースを眺めて
いたらば、最後の第4コーナーではケツの方で2頭並
んだ7枠の橙色の帽子。どちらが来ても良いように命
令されてる素振りを演出する思わせぶりにも見えて。


外から鞭打ち連打許可をもらっていて、飛んでくるの
は吉田隼人の方ですよ、ほれほれさっさと追わんか!
との期待が、隣の小野の積極馬鼓舞行為で悪夢へ
と帰結していった。


2重のサインは囮として消しだろうがよ、このくそ着順
管理セクションのおやじめぇえええええーーーーーっ。


怒りのハイパーバースト完全解放をしなければ、とう
てい収まらなかった。ざけんな「くそたわけ」と。


究極のヤガラセであったな。こういう悪魔的な流れに
あるということは、この日の出走表に何か美味しい秘
密が仕組まれていて、それを研究しろやという運命的
なものもあったのかもしれない。さもなければ、よりに
よってわざとハズレを掴むように買わんだろ(>自分)。


もしも13番ないし3番が馬券になっていたら、うっとり
陶酔してもうこの日の出走表を深く検討し直すことも
ないのだから。


それに、「馬の王子様」を控えているテレビ番組上の
流れからみても、「みなさんのおかげでした」はサイン
発信番組確定なのかなぁ。やはり。気付くのが遅い
わ・・・かもしれないけれども。


あれにレッド吉田が出ていたのも、土曜日には京都
で、日曜日には小倉で3枠を2頭ずつ稼働させた原
因ということなのだろう。いつもはそんなに単純では
ないと思うが・・・。


そう思い直して、ようやく落ち着きを取れ戻せたので
あった。


クールダウンしていった数時間後の脳に、OL役でNH
Kの番組に出ていた石川梨華さんが、優ーしく慰めつ
つ微笑んでくれたような気がした(もちろん勝手な妄
想に他ならない)。


彼女、OLさんの制服が、似合い過ぎ。
[PR]
by yohhoh | 2009-02-16 12:44
サイン発信番組による馬券が炸裂したというのに、囮
を掴んで撃沈のバレンタインデーとなった。


先の「みなさんのおかげでした」内で、武豊が案内した
店の名前はたしか「やっさん」。そのものズバリ「83」。


コーナーの最後に、自ら手にしたフリップの文字列の
先頭は、2列とも「な」で始まっていたので「7」。


このふたつの数字を元に、小倉のメインレース太宰府
特別の3枠と8枠のどちらか来い!とばかりにたっぷり
買うと、両方ともにヤラズプレイしただけでなく、やがら
せとして15番人気の7番がヤラカシ。


続く京都メインのアルデバランステークスは、アホのよ
うに人気になってる8枠の武豊が来るだろうし、多少人
気の無いところ(5から9番人気くらいを想定)が来ても、
配当は削られて安いだろうということでスルーすると、
ともに二桁人気の3枠2頭を2着と3着に並べてくる悪
夢のような着順管理を見せつけられて、その場に崩れ
落ちたくなった。


枠の83そのまんま。買ってないと来る。これも現実。
もしも買ってたら、来てないだろ、4着5着だべ。そん
な風に現実逃避するしか、目の前の出来事をやりす
ごせやしない。それくらいのショックを受けた。


府中メインのバレンタインステークスは、横典と、プラス
83番目の後藤のワイド1点に突っ込んでいたが、小倉
のメインで1番人気のプラス83番目が馬券になってし
まっている。後藤は最後本気をみせるはずも無し・・・。


せっかくの情報を活用し損ねた、典型的な愚か者であ
る。3場とも、1番人気を稼働させるんだもの、そんな日
は勝てない。仕方ないや。


7番にこだわれば小倉。3枠にこだわれば京都。馬券
になった二桁人気馬のいずれにも、サインの後押しが
あったのであり、せめて1頭くらいは引っかけられただ
ろぉ・・・と。


この2009年のバレンタインデーに、ますますの穴狙
いの意識徹底を誓うのである。
[PR]
by yohhoh | 2009-02-15 00:34
今週のグラビアンの山内明日さんは、新聞の通販誌面
の隅に顔がいつも載っているので気になってはいたが、
実際にカラーでその存在をチェックしてみると、なかなか
ポイント高い。明日と書いてメイビなんて洒落てもいる。


一方、グラビアン名物のみうら&りりー両氏の対談コー
ナーは、先週のSPA!の方にニヤリ。


本文では、みうら氏の好みのルックスの典型例として、
栗田ひろみさんの名が記載されているのに、見出しで
は「ひろみ」が「ひとみ」となっていた。


単なるミスプリか、意図したやらせか?


いずれにせよ、その両者の違いがわかる自分。前者は
ビデオ、後者は写真集を持っていたからだが、検索する
と真っ先にヒットする栗田ひろみさんは、どうやら同姓同
名の別人である模様(SPA!の本文に出ている名前も、
その栗田さんを念頭に置いているものと思われる)。


ここで妄想するのは、この記事に携わった編集スタッフ
は、某村西系の栗田ひろみさんと、セクシーグラビア系
の栗田ひとみさんの両者を把握できる、わたしと好みの
価値観を共有できる?人物と考えられること。だからこ
そのケアレスミスだな?と妄想できてのニヤリだった。


ま、確信犯でなければ、本文と見出しの人名を間違うの
はアレではあるけれど、その両者のルックスを脳内でイ
メージする機会をくれたのだ、必ずしも悪いことばかりじ
ゃない。
[PR]
by yohhoh | 2009-02-14 09:14
「みなさんのおかげでした」で京都行脚をする様子を眺
めていると、いきなり武豊が登場した。


フジテレビ系と武豊といえば、スーパーサイン発信番組
「武孝太郎」が思い出されるわけで、途端に真剣にTV
画面の注視を開始。


オーソドックスに考えると、武豊が一行を案内した店の
お名前。或いは料理を食べたあと、手に持ったフリップ
に書かれた文字列に怪しいヒントを読み解く必要性が
出てくるものと思われる。


こいつを使うのは、今週末のレースなのか。それとも来
週に行われる京都記念なのか。と思わせて、府中のメ
インで使ってもいいけれど。


そのままプラマイとして使うのか、枠で活かすのか。ま
た余分な馬券を買うことになるわけであった。


たまには、1点で取らせて欲しいものだ。1着-2着と
は口が裂けても言わない。2着-3着で構わないから。


全く意表をつき、舞妓さんの卵の出身地(山形と佐賀)
を使うとかは無しで・・・。
[PR]
by yohhoh | 2009-02-14 09:13