ブログトップ

subtle imagery

yohhoh.exblog.jp

はてなsubtle imageryのミラー

<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

道重さんのグラビアが掲載されたフライデーを購入した直後、
土日とも競馬がプラスになるというちょっとした奇跡が起こっ
たのが先月。


年末に向けた掃除の時の不手際で処分された(たぶん)あと
は、有馬記念ウィーク、新年明けての金杯ウィークとも負けの
連続に見舞われた。まあ大穴狙いの馬券下手にとっては、こ
とさら驚くことでもないとしても・・・。


が、古本屋の店頭で、失われたフライデーを見つけて即購入
した1月第2週の半ば以降は、5勝1敗。唯一の負けも、僅差
のマイナス。去年からのトータルでは、道重さゆみグラビアを
眺めた後、脳内をうっとりさせた上で予想したときは7勝1敗。
手元になかったときが完膚無きまでの4戦全敗なのと比較す
るまでもない。


12月3週  土 勝ち  日 勝ち
12月4週  土 負け  日 負け
01月1週  土 負け  日 負け
01月2週  土 勝ち  日 勝ち
01月3週  土 勝ち  日 勝ち
01月4週  土 負け  日 勝ち


この効能の違い・・・。やはり道重さんのグラビアには、私にと
ってあげ*ん的ツキ招来パワーがあると考えてまず間違いな
いな、うむ。最強の脳内護符と言ってしまおうか。


自分を可愛いと公言してはばからない?無敵な天然力など
が、きっと競馬にまつわるあまたの煩悩を焼き払い、ツキな
し要素を一掃してくれるのだろう、たぶん。当たり馬券へピン
ポイントに導いてくれる効能というか。道重さんの最強キャラ
っぷりがグラビアを通して放散され、それに浴すことでこの世
の塵芥を打破する効果がもたらされる・・・と分析しておこうっと。


ローカルが後半の2週しかなく、例年相性が悪かった1月の
競馬がプラスで終えられたなんて、ちょっとしたどころではない、
十分立派な奇跡なのだから。


写真集を買えばさらにどんなハッピーな効果がもたらされる
か気になるところだが、所蔵管理が面倒くさいからなぁ。サイ
ズが大きくて。



まあ欲を言えば、アメリカジョッキーズクラブカップにおいて、
前週の京成杯で人気薄ヤラカシをしたばかりの武士沢が、
2週続けて重賞で馬券圏内にやってきてしまい、狙い定め
ていた横山典・メテオバーストの4着がかえすがえすも惜し
まれる。


武士沢クラスの騎手が、二週連続のメインレースヤラカシ
の許可を得られたこと自体がまず異常。それだけ、何か
ある・・・と考えたくなるというものである。その「何か」こそ
日本経済に迫った危機と妄想するのは、わかりきってい
すぎて安直だが・・・。


しかし、彼のラスト200Mの鞭打ち連打の様子は、地方騎
手真っ青で、それこそ動物愛護精神皆無であった。やり過
ぎでしょうに、ありゃ。もっとスマートに、馬に負担をかけない
騎乗をするのが、中央競馬純正騎手のプレイスタイルでしょ
うがっ。馬頭観音さまによる報いを受けなきゃいいけど・・・。
仮に、今年中に武士沢が怪我でもしたら、AJCC杯における
無茶苦茶な追い方による天罰と解釈しちゃう。トウショウナイ
ト可哀想すぎだもの。


アメリカJCC
1着 エアシェイ「ディ」
2着 「トウショウ」ナイト
3着 「ブラック」アルタイル

4着 メテオ「バースト」
5着 「ドリーム」パスポート


レース名にアメリカとあることで、アメリカ発の影響により、
東証が暗黒の日・・・。4着、5着の破裂した夢・・・は、馬券
になってないからセーフ・・・といくかどうか。意味深・・・だなん
て思う以前の、いかにも近未来に起こって不思議じゃない
展開を暗示している。


こういうレース結果を仕組み、ここにきての株の危うさをJR
Aさんは重ねて訴えておられるんじゃあんめいな? 
アメリカを起因とする、東京市場の暴落が今後起きません
ように。なむなむ。
[PR]
by yohhoh | 2008-01-31 23:55
競馬の妄想計算に忙しく、気付いたら1時をまわっていて
「歌ドキッ」を見逃してしまったが、この三日間のサービス
を堪能させてもらっている以上、もう過ぎてしまったことを
悔いることはすまい・・・。


と、一夜明けてあっさり気分を切り替えられたのは、ズム
サタが今朝も願ったり叶ったりな場面を用意してくれてい
たからである。


伊藤さん、本田さんのズムサタ陣営のお気に入り2枚看板
をレポートにかりだし、しかも一瞬ではあるが城崎温泉での
お二人による入浴シーンまでセッティング。


ズムサタのスタッフは、勘所を実にわきまえてくれている。
日本テレビ系なのが勿体ないくらい、まっこと素晴らしい。


伊藤奈穂子さんがカニを喰らうシーンを三度も仕組み、本田
アナともうひとりの九州の人?が、食べ損ねて悔しがるように
も仕組む。とくに本田さんの悔しがり様は、毒がなく愛嬌があ
って微笑ましさをもたらす点で、朝にはうってつけである。


好みの存在が、美味しそうにものを喰らう映像は、こっちにま
で幸せ感を運んでくれる。正直言って、カニはこの世で最も
嫌いなものひとつだから、「ぅおぉ、食いてぇーーーっ」と全然
思わないのも精神衛生上良いはずだ。
[PR]
by yohhoh | 2008-01-26 09:17
このDEENやFIELD OF VIEWのアルバムには、定期的
に絶妙な曲が手堅くちりばめられていたのを想起させられ
て、ついCDを手にとって何曲か聴き直したくなる気にもさ
せた、「このまま君だけを奪い去りたい」を歌う吉澤ひとみ
さんだった。


もう少し売れても良かった(はずだった)のに、小室サウ
ンド洪水による浸食のあおりを受け?、ワリをくった可能
性も・・・。


当時、松山千春がどこかの媒体で、「こういうの(全盛だ
った小室サウンド)は残らない・・・」的なコメントしていた
のをはっきり覚えているけれど、リリースからほぼ10年
経ったこの時期になって、「君を忘れない」をCMソングに
使った緑効青汁のおかげで一日に何度も聴けるのは、
それはそれこれはこれで、なかなかオツ。


青汁のCM中、おっさんの向こう側に並んで青汁を飲ん
でいる女の人が美しくイイ雰囲気なのも、松山千春の再
活用ソング(かつてはドラマの主題歌で、今回はCMソン
グ)に華を添えている。つい見惚れてしまうレベルだ。
久住小春さんの母親(或いはおばあちゃんの若い頃)は、
あんな感じかしらん?


それはそうと、吉澤ひとみさんのみの登場となった今回
は、我が大好きな角度(左斜め45度)からのカメラアン
グルが多用され、満ち足りた気分もひとしお。美貌をシン
プルに、それでいてこぼれんばかりに出した、こういうグ
レースフルな吉澤さんの容貌は、生ける芸術作品としか
表現しようがなくて、とにかく素晴らしいのであった。
[PR]
by yohhoh | 2008-01-25 23:48
柴田あゆみソロの「雨」と、吉澤ひとみ&柴田あゆみデュ
エットの「初恋」と続く展開に、問答無用!、陶酔モードな
ここ2日の「歌ドキッ」である。


もちろん村下孝蔵の醸し出す情感と、おふたりさんによる
歌への情感入り込み度(目がややきつくなっては・・・。出
来たらもっとまろやかな表情をプリーズではあった)を対比
するのは酷というものだが、あれは横で奏でられたギター
の音が、いささか印象を乖離させてしまっていたかしらん。
(ディレクターあたりが、演出がてらつまらぬ事吹き込んで、
ふたりの表情に悪影響及ぼしていたかも・・・)


お気に入り二枚を並べてくれたんだから、贅沢言ったら罰
当たる。ハロプロ本命対抗な映像を用意してくれたのだし、
素直にありがたやありがたやしていなきゃ。


こんな印象を持った背景にあったのは、柴田さんの「雨」が
完成度高すぎたからなのだ。全編情緒に満ちていて。
[PR]
by yohhoh | 2008-01-24 13:38
読売の朝刊に、吉澤ひとみさん降臨せり。yorimoなる読
売新聞の無料会員制サービスに入れ!という、ナベツネ
新聞の策略だとしても、これは、今回という今回は誘惑さ
れてしまうな。


なかなか大きめのカラー写真付きで、


「私自身ブログは初めてなので、毎日更新していくのが
とても楽しみ・・・」


と吉澤さん本人のコメントが書かれている限定ブログ紹介
の記事である。「2月のブログには・・・」とも見出し記載に
あるので、まだ申し込むのは早いのかな?


テレビ欄の下には、国民年金基金の宣伝キャラになってい
る長澤まさみさんも、広告が白黒ながらイイ表情で掲載。
今日の読売新聞は、珍しく元を取った感でいっぱいだ。


吉澤さんのブログの話しに戻るなら、これを機会に、御自
分でもブログを始めちゃってくれないだろうか。まぁ、その
ブログを読むことで満足してしまい、普段の会場への客足
に響いては・・・と危惧しているのかもしれないが、在宅フ
ァンがポリシーの私には、日々のブログチェックに感動の
あまりついまかりまちがって現場へ・・・という可能性が、う
ぅーむ・・・0.5%くらいはあるかもしれないわけで。


ま、とりあえず、まずはさておき今夜の歌ドキッである。



(1月21日分)

今週の歌ドキッは吉澤ひとみさんウィーク?だったよ
うな・・・と、今年初めて1時前にテレビ東京を見てみ
たら、今日はまだ柴田あゆみさんの登場だった。


いや、それでも全然結構なのである。歌を歌わなかっ
たのは残念ではあるが、キャラの良さを暗示してる彼
女の頬の曲線それだけで感動が始まる。


ついで、上品な鎖骨部。深い陰影ではなく、これまた
優しげなキャラを投影していそうななだらかな表現に
惚れ惚れ・・・。鎖骨から胸にかけての空間を見せて
くれているその出し方にも、非常に品性が香っている。


仕上げは、


「個人的にバラードとか、テンション上げ上げでない曲
を聴くことが多いので・・・、そういう曲を歌ってみたいな」


発言に感涙。ルックスから洞察し、妄想していた柴田さ
んのキャラ推理があながち間違っていなかったのを確
認できて、二重三重の感動を受けられたのであった。


司会進行?の岡田さんも、柴田さんの良さを無意識に
引っぱり出せている感じ。その効能、意外に大きいよう
な・・・。今回の放送は、携帯内から消せそうもない。


この世にパラレルワールドがあったと仮定して、出来る
なら伴侶にしたいハロプロメンバーは誰か?という妄想
が許されるならば(まあ、勝手にやっちまってるが・・・)、
柴田あゆみさんの総合評価は超特Aランクであるな。


そういう人だからこそ、柴田さんの写真集でいうと、水着
を前面に押し出したようなセカンド写真集より、最初の作
品の方が断然好きなのだ。彼女のキャラの良さが、より
ヴィヴィッドに溢れているもの。



(1月20日分)

土曜深夜のおなじみ、フジテレビの競馬番組もリニュ
ーアルされ、関東の各スポーツ紙から代表を1名ずつ
呼んで、予想をぶつけ合うコーナーが始まった。


トーチュウの野村さんのろれつや発話の具合から、脳
の血流状態をチェックしに脳ドックを行った方がよくなく
ない?と感じたり、日刊スポーツの和田美保さんのへ
ちゃむくれな中にあるキュートさに少々うっとりしたり
(彼女がどこの出身なのかは知らないが、ちょっとした
茨城フェイスの持ち主であるからして、関東の競馬記
者を生業として茨城の美浦と関連ある現状は、きっと
宿命なのではあるまいか?)、回収率90何パーセント
とかで偉いもんになった気でいるデイリーの若造に
「タワケ、黙ってろ」とTVに向かって毒付きつつ、その
不愉快さのゆえチャンネルを変える一歩手前まで何度
も行ってはギリギリ我慢し(奴が大写しになったら、ミュ
ートにする事で解決)、サンスポの水戸さんのコメント
聞きたさに最後まで引っ張り回されるのであった。


で、最後まで待たされたあげく、水戸さんの発言の途
中でコーナーを終了させるのはヤガラセに違いあるま
い。フジとサンスポは同族だし、身内に最初は厳しく
してるのかしらん。


いまはもう他人の予想によって自分の妄想が左右さ
れることは皆無になったが、「どういう馬に重い印を
打ってるのか?」強いてちょっと気になるとしたら、あ
そこに並んでいるメンツの中では彼くらいのものなの
に。


ほぇ、凄い馬に打ってるな・・・と、思わず敬意を払い
たくなるのは、このサンスポの水戸さん、競馬研究の
池田さんに、トースポの明神さんの三人である。個人
的に。
[PR]
by yohhoh | 2008-01-22 12:32
シリアス顔の中野美奈子アナも結構好きである。福祉
関連の特集に際しての彼女の真剣な表情は、このまま
フジテレビの単なる女子アナとして浪費されていくのは
惜しいな・・・と、ほんの少し感じたりもして。


また、今朝のめざましTVでは、apバンドのDVDが紹介
された。放送されたのは、JAMの「イロドリノセカイ」をカ
バーしている部分。この曲、ジュディマリでも1、2をを争
うほどに好きなので、朝からつかのまうっとりである。


彼らにしろ、徳永にしろ、好みの曲をホントに都合良く
カバーしてくれるからありがたい。今夜のMステも見ち
ゃうんだな、きっと。何を歌うんだろ? 


地球環境と同時に、家庭環境(夫婦関係)に関しても、
一度は問題起こすメンツだけに(桜井にしろ小林武史
にしろ)、そっちにもちゃんと配慮しなよと突っ込みたく
はなるが・・・。ま、大きなお世話である。


*****

(1月16日分)

久しぶりの「グラビアン」買いをした先週号のSPA!に載っ
ていたのは、真理(下村真理)だった。買ったあと、あらた
めてみうら&リリー両氏の対論を読んでみても、大いに絶
賛されている彼女。


たしかにここずーっと、買う気になるような人が取り上げ
られていなかったが(覚えてもいない)、今回はパッと見
て購入するまでの逡巡は皆無。いわゆるほぼ即買い。


一時期、大酒を飲んだ翌日にでも撮影したんじゃ?とい
う出来の下村真理グラビアに遭遇したときもあったけれ
ど、今回の完成度は即買い当然の「芳醇の極み」であっ
て、絶対保存確定と相成った。


今週号の滝沢某さんにも食指は動いたものの、2週続
けてのグラビアン買いは節操ない気もして、一通り鑑賞
したのちラックに返還しておいた。


*****

(1月15日分)

読売新聞の「くらし・家庭」欄に、「おとなもおもちゃ」と題
された記事を発見(ひっかけ的見出しではあるものの、と
りあえずネーミングは大事である。むむ?、まさか一般紙
がそげな見出し付けるか?とまんまと騙されたわけであ
る)。


かつてのタカラとトミーの合併会社?が、蕎麦打ちのた
めの玩具を出してるとのこと。それを使ってこしらえた本
人だけでなく、身内にも大好評と書かれているということ
は、それなりの出来映えが期待できるということなのだ
ろう(マスコミの記事は、「すべて話半分」と思っておくに
しても)。


団塊世代の男性をターゲットにした商品というから、企業
の狙いからは逸れるけれど、まあそのうち買おう。普段、
そばがきを食べるために買ってくる蕎麦粉と、オーガニック
の小麦粉に、ミネラルウォーターを使って作ったら、さぞや
旨いはずであるからして。長野や山形に出かける頻度が
減るかな?
[PR]
by yohhoh | 2008-01-18 09:42
2008年度のJRAキャンペーンキャラクターに、蒼井優
の名前をみつけたとき、きっと玄人受けするような感じだ
から、我々素人向けの親しみ度&一般受けはどうなんで
しょ?と思ったが、幾つものパターンのあるCMに出る中
で、そのいずれにおいても如才なく味わい深い演技をし
ていて、惚れ惚れするような美人でもないのについ見ず
にはおかなくさせるのは、やっぱり流石ってことなのだな。


見ずにはいられない・・・レベルで言うと、東京電力の床
暖房のCMに出てくる


「私じゃいけませんか?」


の麻生祐未もまたしかり。もともと美人さんではあるが、
情緒があってとにかくベリグーである。


クラブ競馬なんて言って、連れだって競馬をやって欲しが
るのは、連れがいるとえてして「見栄」で投資金額弾んだ
りするし、或いは「鉄の意志」の持ち主でも、つい人の目
を気にして大盤振る舞いに及んじゃうケースも出ないとも
限らず、そういった財布の紐を緩めるための方便として、
「みんなで競馬!」をうたっているに決まっている。


しかしその本音は、


「苦・困難・いやみ(rub)をもたらすのが競馬」だよ


と、言われてでもいるかのよう。
[PR]
by yohhoh | 2008-01-14 22:41
(1月8日分)

「でぶや」が2時間特番なのを認識せぬまま、夜の8時
から録画しておいたら、安倍なつみ&矢口真里ダブル出
演の「近江牛コーナー」を捕獲し損ねた。またもや不覚だ。


どうせなら、私の大好きな米沢の方に御両人をゲストと
して派遣して欲しかった。どちらかと言えば矢口さんの
シーンは比較的想像しやすいけれど、安倍さんがとめ
どなく肉を喰らう場面は、ちょっとたっぷり拝みたかった
から、残念至極なのである。


そのかわりに、「プロフェッショナル・イチロースペシャル」
(正月二日)を見るために、嫁が録画にきりかえていた時
代劇を早送りして眺めていると、国分佐智子&奥貫薫御
両人が、同一シーンに登場しているのを発見。立て続け
に命を奪われる展開なのはいただけないものの、お気に
入り美女の相前後する「決めシーン」(メイク的にも、力が
入っていた感じ。特に奥貫さんは)に感動したので、肉を
喰らう美女を見逃した件は、素直に諦めることにした。


まぁ、テレビ東京の次なるうっとり企画に期待だ。


*****


(1月6日分)

買いたいレースがあまり無い中で、人気薄のヤラカシ可能
性としては、初茜賞の6枠だよなぁ・・・と、その6枠2頭の
複勝を買ってじゅるじゅるよだれを垂らしながら待ち構えて
いたら、究極のヤガラセであるその2頭の4着、5着プレイ
を仕組まれ、正月早々悶絶させられた。


4着の小野なんて、先行して3着キープのまま直線半ばに
来ながら、後ろから来た1頭に抜かれるまで馬鼓舞姿勢が
まるでなし。前に抜けた3頭との間合いが十分に開いたの
を見計らって、お芝居鞭入れ2発3発・・・。中山金杯の後藤
の猿真似である。


ぬぅおぉおおおおおおおおおっ、小野めぇえええっっっっ。


機関銃を持っていたら、馬もろともジョッキーに向けて乱射
したくなるような騎乗を見せられたわけであった。露骨な
ヤラズ命令によるお芝居行為。どうせなら、もっと上手に
カモフラージュしてよ、もう。悪いのは小野ではなく、指示
したオペレーターなのよね。小野を恨むのは筋違いっても
んだ。



その直後に始まったフジテレビ「スーパー競馬」の後継番
組は、本命馬の単複とそこから対抗&単穴を2頭をピック
アップする買い方をプッシュ。3連単での射幸心煽りは一
応表面的に封印してみせても、出演者数人がパネルに書
き込んだ本命サイドの予想が、全員丸ハズレになる結果
をJRAさん仕組むんだもの、せっかくの意図が台無しじゃ
ないの・・・。


フジテレビとバレーボール業界とのコネ維持には、司会と
して川合を活用するのは欠かせないのだろう。隣に陣取っ
たほしのあきが、大レース時に肌を露出さすのも「売り」な
模様。タイプ的に「さげ*ん臭」が漂っていなくもない?うま
なで三人娘の代わる代わるな登場よりも、苦労を知ってい
そうな彼女の方が、見ていてツキ喪失の被害は若干少な
いかもしれぬ・・・。
[PR]
by yohhoh | 2008-01-10 10:14
金杯という、取りあえずめでたそうなネーミングのメインレー
スが控えている中央競馬の初日。いつも入りが期待通り
ではない(胴元さんにとって)気配だったから、今年も余裕
かまして昼過ぎに出掛けてみると、恐ろしいことに中山競
馬場は大混み。カラーレープロを入手し損ねる失態を演じ
た。


縁起悪すぎ。競馬場慣れしてないような一見客?っぽい人
々の渦。座席取り用新聞紙程度の使い道しかない連中に、
ゴージャス版カラーレープロを配り尽くし、全開催馬券を買っ
てるお得意さんに行き渡らせないサービスの悪さに激昂。
初日だし、景気良く東西の金杯にぶちこんだれっ!って気
でゲートをくぐったにもかかわらず、馬券も買わずに出てや
った。


毎回馬券を買ってる中毒者は、サービスせず捨て置いても
寄付してくれるわいとうそぶいてるな? くそったれっ。注文
通りにしてやるものかっ、なのである。



中山金杯


一昨年?の週刊プレイボーイが書いてしまってガックリ来た
のだが、中山の方は函館記念経由の馬が結構来ていた。で、
記事が出たすぐの去年は、その戦歴を持ってる馬を出走させ
なかった。なんといういやらしさ。情報の漏洩チェックに余念
がないことを証明したよな感じではあった。


今年はシルクネクサスとアドマイヤフジがそれに該当してい
る。どっちか来るだろ?と思わせて両方ヤラズが妥当だろう
か。ヤラズ命令受けてる?松岡と川田の手綱さばきをニヤニ
ヤしながら眺め、横典、後藤、幸四郎(松たか子結婚記念?)、
江田照、勝浦のボックス。もちろんヤガラセ想定で、横典から
川田&松岡へのケアも少々。


サイレントプライド
エアシェイディ
ヒラボクロイヤル
センカク
グラスボンバー



京都金杯


京都金杯は干支馬券を仕組むのが毎度のお約束だった。


武豊or福永の血縁力による縁故パワー。
アンカツor岩田or赤木の田舎騎手タニマチパワー。


この両者を結んだワイド6点で取れそうと思わせて?、ウォッ
カでヤラズお芝居を強いられた四位のお返しと、東京大賞典
でヤラズ命令?の幸のお返しのどっちかによる3着席を期待。
[PR]
by yohhoh | 2008-01-05 15:19
年末の紅白を久住小春さんの「み・だ・ら」で締め、新年
はテレビ東京「徳川風雲録」に出ていた国分佐智子さん
の見返りシーン(肩と鎖骨の神々しきかな)で明けた。


新春ワイド時代劇はまだ放送中だが、松方弘樹、松平健
をさしおいての中村雅俊の将軍吉宗役は、お人好し感が
勝ちすぎるのが残念。


ただ、柳沢吉保役が、初期水戸黄門シリーズで同役を演
じた俳優さんと、今回の嶋田久作?が超劇似なのが笑っ
た(まさか同一人物じゃあるまいな?)。すばらしき配役の
妙である。


お美しき国分佐智子さんの女忍者役には、とにかく気品が
あるのでうっとり出来る。今後も、原作のしっかりした時代
劇の常連さんになって欲しいな。柴田錬三郎、山岡荘八、
司馬遼太郎らのものであれば、まず安心出来るし。


・・・・・・


どこかの誰かに一服盛られたか?、順天堂の第5走が神
経フラフラ状態(他にも同大学の選手がターゲットになって
たか?)なシーンを見せつけられ、どうせやるなら違う学校
の反則インチキ外人に盛れよ、広告代理店っ!なんて思っ
たのは、時代劇の第二部に「大奥騒乱」などと書いてあっ
たからだろう。大奥は毒薬による謀略の巣窟でもあったそ
うだから。


往路優勝した学校が勝つことで、来年に向けた広告代理
店絡みの資金集めはやりやすくなるし(いくら、駒沢や順天
や東海が勝っても、広告代理店のエサ集めには、プラスに
ならないだろうしのう)、同じコンセプトでオシム監督も脳梗
塞を引き起こすよう、絶対にワインを飲むのが確実なボージ
ョレーの解禁日に、血液凝固系の薬物を混ぜ込んだおつま
みを送りつけてやしないか?非常に気になるところだ。
(日本サッカー協会とズブズブな間柄の広告代理店による
工作で)


オシム監督が代表監督でいる限り、選手選考で主導権が
取れないサッカー協会が、より制御しやすい後任監督にす
げ替えたくてすげ替えたくて密かにゴーサインを出していて
も、全然不思議じゃないわけで。奇跡の復活を遂げたオシ
ムさんが、千葉の監督に電撃復帰しないかなぁ。


正月早々のこんな妄想。すべてはテレビ東京のテレビ欄
のせいだ。大奥がどうのこうのなんてなんの興味もないか
ら、もう今日は12チャンネルにはしないし、ついでに今年
の鹿児島の観光協会の営業が奏功したのがバレバレな
大河ドラマも、バカらしいので見ないのが確定している。
木曜か金曜の8時に放送されてる時代劇枠でやってれば
いい程度の題材でしょうに、まったく。


まあとはいえ、この正月恒例のテレビ東京系のワイド時
代劇を、3時間以上見てしまったのは初。国分佐智子効
果であった。
[PR]
by yohhoh | 2008-01-02 20:12