ブログトップ

subtle imagery

yohhoh.exblog.jp

はてなsubtle imageryのミラー

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

約5年使用した、2代目モニターが死亡した火曜日。


テレビは1年、ビデオは1年半で故障して、個人的に
はもう製品を買う選択肢から除外した三菱ブランドだ
ったが、モニターだけは一応チェックはしよう。よほど
製品的にも値段的にも魅力的ならば・・・だが。


そんな気分で秋葉原へ。秋葉原デパートの領域を通
って駅を出ようとすると、改札があった場所が塞がれ
ているではないか・・・。


渋々遠回りを余儀なくされ、外へ出る。かつて最新鋭
パーツを集めて作ったPCが、半年ともたずに使いもの
にならなくなったのに懲りて、自宅で使用するパソコン
類は、こなれた中古部品の寄せ集めと決めている。


となると、目指すは大通りから奥に入った怪しい通り。


◎ シャープ
○ ナナオ
▲ 日立
△ 三菱


という気分で、何軒かハシゴする。1年しかもたなかっ
た根性無しの三菱のTVとは雲泥の差。天国と地獄な
有様を誇る、20年目を迎えてまだクリアな画像を出す
シャープのTVに敬意を表するためにも、本命はシャー
プということに。モニターに、今時のアクオスの技術が
使われていようがいなかろうが、この際どうでもイイ。


で、数台のシャープのモニターを並べて置いている店
を見つけ、幸いにも液晶の状況をじっくりチェックした
上で選ばせてもらえるラッキーにも遭遇。みんな、微
妙に色合い違うし・・・。お古だから。その中から、白
をよりクリアな白で映し出す一台をチョイス。


帰宅してセッティングしてみると、壁紙の吉澤さんの
肌の白さが、目に優しく飛び込んできた(日立の液晶
じゃなくとも)。


そう、この白さ。これですよ、これこれ。数日ぶりに、
めでたくネットにも復帰と・・・。
[PR]
by yohhoh | 2007-06-29 23:55
「未来予想図」と脳内に浮かべようとしたら、ふいに
「未来航海」と連想・・・。それではドリカムじゃなくて、
荻野目ちゃんになってしまう。


それはさておき、水曜日の「SONGS」において、「未来
予想図Ⅱ」を歌う段にさしかかったとき、彼らがリメイ
クがどうのこうのほざいていたので、あの名曲をいじっ
てぶち壊す気か?・・・と危惧したが、いざ歌い始めた
ら肝心なところはオリジナルに忠実であってくれたの
で安堵した。


こだわりすぎて、せっかくのものを変にぶち壊してしま
いかねないリスクが、彼らには結構あるからして・・・。


何やら映画とタイアップしてるらしい新曲も、思いのほ
か良い曲。最近、大物のリリース曲にイイものが増え
つつあるようで、嬉しい傾向かも。あとは中島みゆきさ
んにも一丁お願いしたいところ・・・なのであるが。
[PR]
by yohhoh | 2007-06-23 23:58
ガッタスのゴールキーパー問題が、ひょんな事から
解決。辻さんの懐妊は、子供を孕んだだけじゃなく、
卒業という一方通行だった流れに、双方向性(復帰)
を作り出した。でかした、って言えるかもしれない。


発売予定だったガッタスのDVDが急遽発売中止に
なったのも、紺野さん復帰という目玉?シーンを加え
た上で、秋以降の発売を目論んだのか?と妄想。
(そんなにあの事務所は、戦略的じゃないか?)


ついでに、このどさくさを利用して、久住さんもガッタ
スに加えてくれんかのー。あのオレンジ色のユニフォ
ーム、似合いそうだし。


そして更なるどさくさで、卒業メンバーも、本隊に復
帰させちゃえ。保田さんを出戻りさせるだけでも、歌
番組でのいじられ機会がほんの少々増える・・・わ
けないかなぁ、いまさら。



「宝塚記念・枠順発表」


先週の土日に、洒落にならないほどJRAに献
上金を支払うハメになり、ネットに接続するパ
ソコンのスイッチを押す気にもなれなかったこ
の数日・・・。


中でも、北海道開催の天皇・藤田のヤリ放題
に、狙い馬がことごとくな4着連打の憂き目に
あっての大損害。


昨年末の暴力事件のまんま、藤田が廃業させ
られていたら、余裕でプラスになっている(他の
騎手が乗っていたら、馬券に絡むのはせいぜい
半分とみれば)。函館札幌の北海道開催は、読
み切ったつもりになっての強気の妄想買いはし
ちゃいかんなぁ(藤田が全部ぶち壊しやがる、く
そー。って、JRAがそうさせてるんだろうけど)。


ここ数年、北海道のレースでは、ことごとく同じ
仕打ちに遭ってるんだな、またこれが。我、懲
りない愚か者ってわけだ。


そうして宝塚記念の枠順が発表になって、モチベ
ーションがやや回復。まっ、懲りない愚か者の面
目躍如ってところである。


メイショウサムソンとウォッカ。来るのはどっちか1
頭のみって、枠順が叫んでる気もするのだが、そ
んな時はお手々繋いで2着、3着・・・。1着、アン
カツ・・・。おえっ、買う気無くなる妄想に陥ってしま
いかねないから、せめて1枠ぞろ目に期待して日
曜の午後を迎えようっと。
[PR]
by yohhoh | 2007-06-22 10:19
「歌ドキッ」に3週連続で登場してくれて、ま
さに「吉澤ひとみ、卒業万歳」な流れである。


いろいろな番組にも登場している様子だが、
あいにく深夜のテレ東以外で捕獲できてい
ないのがせつないっちゃぁせつないものの、
ま、いずれどこかで「よもやの遭遇」も叶うだ
ろう・・・。


新宿2丁目での退廃的な「組んず解れつ」の
体現者っぽい現在(の風貌)からしたら、まる
で別人のナイーブさに満ちた初期の槙原な曲
(「もう恋なんてしない」)を歌った今回の吉澤
さん。


この歌よりも「北風」の方が個人的な好みで
は優るけれど(あまりにも詞が女々しぅて。だ
が、そんな部分に母性本能くすぐられるおな
ごがいるのも事実で、知り合いの知り合いの
女子は、いまだにデビュー数年後までの槙
原作品の大ファンだもんなぁ。ただその彼女、
30半ばで独身・・・。男っ気無しってのは秘
密だ)、ゲスな媚びや、いやらしい「しな」を混
ぜ込んだような「あく」の皆無なさーっぱりした
吉澤さんの声音が、男の曲を歌うときに活き
てる感じ。人柄がダイレクトに滲む声のトーン
で、やっぱり好き、なのである。


「シングルベッド」「曲名不詳」「もう恋なんて
しない」と来て、ここまで3打数2安打で我が
お気に入りの範囲の曲を、「唄ドキッ」にて歌
ってくれているのが実に嬉しい。


無数に届くリクエストから、自分の歌う曲をチ
ョイスする作業において、最終的なセレクト
は吉澤さん自身の手に委ねられたりしてい
たらいいな。 4、5曲の候補は予めスタッフ
が選んでおくにしても・・・。


そんな舞台裏を勝手に想像すると、吉澤さん
の音楽に対する好みと、一吉澤ファンの私の
音楽的好みは、それなりに近しいものがあり
そう?・・・と思えなくもなくて、またまた勝手
な嬉しさがもたらされるのだった。


オーディション使用曲?の「負けないで」、本
隊時代のお気に入り曲?「I WISH」。「シング
ルベッド」に「もう恋なんてしない」と歌ってくれ
た実績から想像するに、今後もお気に入り曲
を歌ってくれる可能性を感じない方がおかしい
んだなぁ・・・と、妄想に火が点いちゃうわけで。


現在うちのパソコンの中(スタンドアローンな、
ネット接続用ではないPCだが)で、MP3化し
てあるお気に入り楽曲200数十のうちに、上
記4曲はもうとっくに(数年前から)入っている
って事をふまえると、この先の「唄ドキッ」でも、
お気に入りリストの範疇から歌われるかも・・・
と自ずと考えてニヤニヤ・・・。


今週の前フリ担当・亀井絵里さんのナレーシ
ョンの声も何だかんだイイ!ってことも、最後
に付け加えとかなくちゃ。
[PR]
by yohhoh | 2007-06-15 09:43
先週分の「フラッシュ」に、橋本愛実のグラ
ビアが載っていたのだっけ。気の早い本屋
なら(仕事の出来すぎるスタッフのいる書
店ともいう)、返品のためにバックヤードへ
持って行かれても不思議じゃない週明けの
タイミングながら、某書店スペースにはしっ
かり残存。しかも二冊。
安らか気持ちでチェックできた。


取り上げられすぎて、ある意味で消費され
尽くされていないからだと思われるが、経
年変化の殆どない全体像に、素直な安堵
を感じた。(少し見ない間に妙に劣化して、
見るも無惨になってるケースが多いからな
ぁ・・・。グラビアアイドルさんは)


山形美女のシンボル。独特な視線の様が、
一度見てハイおしまい・・・にさせない吸引
力を湛えているので、後腐れなくラックに
戻せなかったりして。


誌面のプロフィール欄によれば、7月から
テレビ東京のドラマにまた出てくるそうなの
で、早々に移ろう表情をチェック出来る。嗚
呼嬉し。


この人も、美人くのいちが似合いそう・・・。
夕べの大河ドラマに、「風魔」と呼称され
て女忍者も登場したが、この橋本愛実さ
んのスラリとした美女ぶりからして、画面
映えしそう。思いっきり。


テレビ東京系の時代劇に使ってもらいた
いものである。あるいは水戸黄門に出て
くる、由美かおるの弟子役ならもっと感
涙できるなぁ。
[PR]
by yohhoh | 2007-06-11 23:58
福永-ヨシトミのワイド馬券が、3着4着で紙
屑となっても(エプソムC)、いまでは古典的
すぎて顧慮もしなくなってたNHKのど自慢の
ゲストサインが炸裂した(吉幾三・三沢あけみ
で枠連3ぞろ目・・・。これが稼働しちゃうんだ
もの、調べあげてた他の暗示も吹っ飛ぶは
ずよのぉ・・・涙)のに旺然としても(CBC賞)、
心の奥はまだ全然余裕があった。


中京の最終レースを手ぐすね引いて待って
いたからである。


ここはやや人気薄の幸の馬で鉄板。圧倒的
人気の池添は多分ヤラズ命令受けてる・・・
とくれば、財布とPAT内の残存資金全額投入
で、幸からの1頭軸ワイド10番人気まで流し
&幸1頭軸3連複同上にぶち込むのはもはや
必定、セオリー、定石・・・と言えた。


スタート後、なかなか省エネ走行する幸を、ニ
ヤつきながら見守れる展開。1頭先行してる
角田も、メインでやらかしているから、最後は
手綱を引っぱって4着に落ちるべ・・・とたか
をくくっていたのだが、いつまで経ってもヤラ
ズ行為に移ろうとしない。そのまま抜け出し
てしまった。


まあ最終コーナーを回って3,4番手の位置
のインに進出してきた幸が、普通に馬を鼓舞
してくれれば余裕で3着するから、まあいい
か・・・馬連買ってないし・・・と眺めているのだ
が、一向に幸はラストのゴーサインを出さな
いでいる。


そのかわりに外から、威勢よく馬を鼓舞して
る1頭に抜かれ、ゴールする手前ではケツを
上げちゃって、サイン崩し1丁あがり・・・。


軸馬から流した相手が掲示板全部に載って
いながら、肝心の馬が4着という、最もダメー
ジの残るインチキをされて撃沈と相成った。


隣の馬に乗るはずだった和田は、出走取り
消しで出ていないにもかかわらず、我を忘れ
て「和田、追えよ、タコッ」と、言い間違えを
するほどに、ゴールシーンでは思いっきり取
り乱して錯乱した・・・。あぁはずかしや、腹
立たしや。


このレースの教訓があるとすれば、メインで
比較的人気薄でやったから、最終は確信の
消し!・・・と見なせそうな騎手が、敢えて連
発でヤラカシ許可を受ける。


そんなやがらせを最近のJRAは意外に好ん
でいることを肝に銘じよってことだろうか。
全く、やがらせが好きで困る。だから売り上
げ落ちるだよ、JRA。くそー。


幸にヤラズ4着命令を直々に出したJRAの職
員に天罰落ちよ、くそったれ・・・と、レープロに
書いてある開催執務委員のリストをひとりひと
り吟味し続け、中京12レースのあと7時間怒
り狂い続けていたのだが、夜の日本テレビの
「Mラバ」に突然うっとりさせられたことで、しょ
ーがねぇー諦めてやるか、そのかわり来週奪
い返したる・・・と気持ちを切り替えることにな
んとか成功。


島谷ひとみとともに、ゲストとして国仲涼子も
出てきてくれたんだもの。そりゃ心が洗われ
ない方がおかしいじゃないかっ。


最近鎖骨を隠し気味なミューズが増える中、
(市川寛子さん、あんたや)国仲さんは惜しげ
もなく披露してくれている。しかし変なエロさ
がないから、自然で無垢なイメージをむしろ
強調することに繋がっていて、ますますうっと
り度が加速するのだ。


島谷ひとみの歌とともに、時折映る国仲涼子
のコンビネーション。これを見ないで眠りに就
いたら、ヤラズ4着の怨念が無意識に送りつ
けられたJRAの職員が、朝目覚めたらくたば
ってた・・・ってことになっていた可能性もゼロ
ではない。それほどに、今回のサイン崩しに
は猛烈に腹が立ったということなのである。
(いつもは、意図的なみえみえの4着プレイ
にも、せせら笑って次いこ次と切り替える余
裕を見せられるのだが、今回ばかりは・・・。
めちゃめちゃなダメージをくらった)


国仲涼子ちゃんと日本テレビに感謝せいや、
命拾いしたJRAのインチキ職員。裁決委員っ
て奴らかな?、幸の馬を4着させる決定を下
したのは・・・。


4着ばかりくらった日のレープロを見返して、
この裁決委員の欄に書かれた名前をリスト
アップすると、素直にサインを稼働させる心
美しきJRA職員、サイン買いする人間を地
獄に落とすのが好きな、怨念を甘んじて受
けなければならないような人品賎しき心汚
い奴・・・と、くっきり色分けできるかもしれ
ない。


おぉ!いいこと思いついた。調べ上げて、サ
イン買いの安全日・危険日を察知する事が
できたりしてね・・・。


サイン稼働日(大儲け)
ドロー
壊滅
ちょい浮き
4着、5着(つまりダメージ残る負け)
儲かったけど、いまいち不満
ちょい負け
取ってもガミばっかで、結局負け


この繰り返しに、先の裁決委員の名前との
関係性を見出せたら、資金投入にもメリハリ
がつけられそうであるからして。
過去のレープロに、その日の収支をメモして
あるのが、こんな時に活きてくるかなぁ・・・。


しかし、妄想サイン買いをし続けていくと、彼
ら承知のシナリオの上で転がされているだけ
だから、この連鎖から逃れられないのもわか
る。薄々。


もっと本質的なアプローチが必要だな。彼ら
の「本質」を、見破れれば・・・。それには、や
はりオカルトの「リモートビューイング」を身に
つけるしかないかしらん。レースを仕切って
着順を管理してる奴の脳内をびしっと予め見
破ってしまえば、常勝確定であるわけだ。
理論的には・・・。
[PR]
by yohhoh | 2007-06-11 10:18
一度出たばかりだし、まさか翌週にまた「歌ドキッ」
に吉澤さんが登場するとは思わなんだ。くそー、見
逃した・・・と悔しがっていて不思議じゃなかったの
だけれど、先週からのツキが続いているのか、偶
然テレビ東京にチャンネルを合わせたら、見知らぬ
エキゾチックな顔立ちのねーちゃんとデュエットしと
る吉澤さんに遭遇した週の前半。


だが、曲を聴いていても、なんだっけ?これ?、わ
しゃ知らん・・・状態だったものだから、ただひたす
ら吉澤さんの御尊顔に集中出来た。


研ぎすまされ過ぎているほどに、全体的ボディは
キレキレである。それはそれとして(大げさに言え
ば、一時期の宮沢りえ状態に接近しつつあるよう
で心配なのだ。体幹が)耳たぶの肉感までもキレ
まくっていそうな点は、耳フェチにはちょっといた
だけない部分ではある。あそこは、ぷにっとした
触感を、心ゆくまで想像させてくれるべき場所で
あるからして・・・。吉澤さんがもっと精神的にゆ
ったり出来るように、しばらくは事務所も取りは
からって欲しいなあ。ここ何ヶ月も、何かと心揺
すぶられ続けて来ただろうから・・・。


しかし、2週続けてこうして吉澤さんのすっきり高
貴フェイスを眺められたことには感謝しなくちゃ。
これも「OG」になったからこそ。卒業した立場の
恩恵なのだ。素直に喜ばなくちゃいかんわなぁ。


ヒットチャートと連動する歌番組ではおめにかか
れなくなっても、この番組での遭遇頻度が上が
るなら、名曲とのセットでもあり率直に言って僥
倖でもある。



そーいえば、10月からガンダムの新シリーズが
始まるとのこと。タイトルに「SEED」が付いていな
いようだったから、ここ2作の流れとは独立した
ストーリー展開になる?にしても、唯一気になる
のは、登場人物のデザインにみなどこか殺伐感
が漂っていること。


いまやっている「地球へ・・・」ほどマイルドにな
らなくてもいいけれど、やっぱりSEEDの時のよ
うな「いのまたむつみ画」の風合いがあればな
ぁ・・・。


とはいえ、メカニック・デザインの表現などは、
時代が下れば下るほどに見映えが良くなる。
ならば、いっそ最初のガンダムのストーリー
はそのままに、映像面のみを今風にリニュー
アルしたならば、よりうっとり出来るんだが。
[PR]
by yohhoh | 2007-06-08 23:58
SPA!の「グラビアン魂」も、いささかマンネリ感に
満ちてきていて、表紙のグラドルさんの名前を見た
だけで手にも取らない週が続いていたのだが、今
回の小林恵美は名前のみで手がむくむくと伸び、
みうら&リリー両氏の対談にも「まさにそうなのよ」
と感動しまくり。


美貌過ぎ!



気象病についての記事も、「とりあえず読んでおき
まひょか」とめくってみて、久しぶりのSPA!購入
の決定打に。


ただ、気象病うんぬんを取材していて、その取材
に応じている専門家の連中が言っていることと
殆ど同じ内容を、もう15年以上前に書いてあった
本(講談社の現代新書)について、どいつも一言
も触れてないし(読んでるくせに)、記事自体にも
全く反映させてないのは、その本が新しいもので
はなくて、「もう商売にならない」からなのだろう。


まるでカタログ雑誌めき、ふんだんな商品紹介に
満ちて、いらんことにまで誌面をカラー化させてる。
「広告主」方面にも遠慮せずに、皮肉を撒き散ら
しそうな連載マンガも打ち切りにさせたりして、ま
すます広告主に心地よいカタログ雑誌化が進んで
いきそうな気配も感じたりして。生き残りのために
は、仕方ないのだろうけど・・・。


同時に、表紙に起用されている時東ぁみのプロフ
ィールを読んで、彼女がなんとまだ20歳なのに驚
愕した・・・(もっと行ってると思ってきたから)。


まあそんな流れでカバンに入れたままにしていた
この雑誌を、手持ち無沙汰になった競馬場でもう
一度めくってみたりして(とどのつまり、馬券を買う
前に、小林恵美のグラビアに惚れ惚れうっとりして
いたということ)。


で、重賞のユニコーンSでも安田記念でも読み(松
岡のヤラカシ)は大ハズレだったものの(直前のレ
ースで稼働してしまい・・・)、他のレースでその損
出を埋め合わせて更なるお釣りも得られた。


珍しい土日トータル・プラス。4月頃の月曜発売の
週刊誌(ポストだったか現代だったか?)に小林恵
美のグラビアが載っていたときも勝てていたし、ど
うやら彼女のグラビアには、私の競馬運を向上さ
せる効能がありうるようで・・・。


吉澤さんの「歌ドキッ」の持続的作用の影響も否
定できないので、小林恵美&吉澤ひとみのキレ
イどころの相乗作用と考えておくのも、ファンとし
ては素直な反応かもしれない。
[PR]
by yohhoh | 2007-06-04 12:03
今日に限ってやけに眠いのを我慢し「歌ドキッ」
をみると・・・。


ミューズが降臨した。


「シングルベッド」を歌う吉澤ひとみさんである。


吉澤さんのお顔がキレイなのは当然としても、
はたけのメロディがまたキレイ。なにもつんくの
野卑な歌い方まで、部分的に踏襲せんでも・・・
と思いはしたが、そこは吉澤さんのプロデューサ
ーに向けたちょっとした敬意の現れというトコだ
ろうか。


正面からの映像はもちろん、私の大好きな彼女
の左サイドからとらえた横顔も多く、「この番組
の担当者、わかってんじゃん!」と大満足。


吉澤さんの顔に備わった「曲線」は、そのすべて
で完璧な優美さを呈していて、いつもながらに惚
れ惚れ・・・。


メキシコかどこかで行われた世界規模のミスコ
ンにて、なぜか優勝した日本人のねーちゃん1
億人分のクオリティを、吉澤さんの御尊顔の1%
程度の範囲で、余裕かましてまかなえるレベル。
それほどに、吉澤ひとみは美しゅうて美しゅうて。


ウエイトあと5、6キロ分の肉付きを全身に配分
したら(10キロでもいいかも)、それこそより一
層の完全体となりうると思われるが(今のまま
だと、折れてしまいそうな儚さが出過ぎてしま
っていて・・・)、まあそれは男目線のなせるわ
ざか・・・。

・・・・・


新しい農水大臣の姓は、赤城というらしい。


松岡姓に続いて、JRAの騎手と同じ読みの
大臣をキープできたこと・・・。JRAはニヤリ
だろうか?


これで、地方出身騎手ながら、タニマチ力で
劣っていたため?にマイナーな存在であるこ
とを強いられてきた赤木に、プチバブルが訪
れても不思議ではなくなった、かも。


ということは、プチバブルが弾けた松岡は、
30前に調教助手への転向を余儀なくされ
る・・・か?


この半年のヤリ放題で、さぞや周囲の反感
を買ったであろうし・・・。大臣自殺に伴う、弔
い馬券を稼働させた後は、暗黒のヤラズ命
令の洗礼を受け続けるべし。



というか、「パイレーツ・オブ・カリビアン」が
封切られた先週、主人公の父親役か何かで
渋ーく出演しているキース・リチャーズから
の暗示炸裂を妄想期待し、金鯱賞の


ニホンピロ「キース」(赤木鞍上)


を死ぬほど買い、ゴール直前まで粘りながら、
最後はやらしくヤラズ5着にフェイドアウトして
いったお返しを、しっかり待ち構えてもらい受
けちゃるわい。


(同時に、ここもヤラズを期待していた藤岡が、
人気サイドで馬券となった皮肉もくらっていた)


あれを仕組んだ時点では、まさかJRAの着順
管理セクションも、松岡大臣の自殺&後任へ
の赤城姓の大臣就任を想定してなかっただろ
うな・・・。


弔い馬券の松岡のヤラカシ。
就任祝いの赤木のヤラカシ。
(人気サイドでは飛び、よもやの人気薄で馬券
に絡むということ)


このふたつで、週末の競馬はじっくり楽しませ
てくれないかな?
[PR]
by yohhoh | 2007-06-01 12:21